身内・友達・知り合いが家出をしてしまったらどうすればいいのか?

夏、太陽が照りつけ気温も上がり、開放的な気分で色々なところへ遊びに出かける楽しい季節です。
ですが同時に、休みをきっかけに非行に走ったり家出が多くなったりする季節でもあります。
特に7月は夏休み期間に入るため、15、6歳の少女の家出人捜索の相談がこの時期は急激に増えます。

 

そして、家出の問題点は何と言っても
犯罪に巻き込まれる、もしくは犯罪を犯す確率が非常に高くなることです。

 

下記の表を御覧ください。

 

平成21年中に所在が確認された家出人の内訳

 

(出展:平成 21年中における家出の概要資料 - 警察庁 https://www.npa.go.jp/toukei/chiiki_iede/h21_iede.pdf

 

表は21年度の所在が確認された家出人に関する情報ですが、見てわかる通り家出というのは犯罪に巻き込まれる確率が非常に高いのです。

 

そして、何事もなく帰宅確認が出来たのはほんの半数程度。

 

このデータが示しているところとしては、家出人は早急に発見しないと身の危険が待ち受けているということですね。

 

成人ならまだ犯罪に巻き込まれる確率が低いでしょうけれども、
それが中高生の少年少女となったときはどうでしょうか。
都会などに家出をした場合、少年少女を惹きつける魅力的なものはたくさんあります。
そこにどんな影が潜んでいるか分かりませんし、実際「闇」である確率も高いのです。

 

最近では、ちょっとした気の迷いで薬物や、売春などに繋がってしまうことも珍しくありません。
最近では家出サイトという、家出した少女に寝食を提供するというサイトが流行っています。
聞こえは良いですが、ホテルに連れ込まれ危険な目に合うのがほとんどです。
このように家出は皆さんが思っている以上に危険なのです。

 

もしも身近な人が家出をしたらあなたはどう探しますか?

おそらく最初に思い浮かぶのは警察に捜索願を出すことではないでしょうか。
しかし、これははっきり言って「間違い」です。

 

家出人捜索願の受理件数の推移

 

上記の表は、家出人の家族やら親族やらが警察へ捜索願を出した件数、またその内訳です。

 

この表に「特異家出人」と書かれているとおもいますが、
これがどういったものかみなさんは御存知ですか?

 

この「特異家出人」とは、自殺の疑いが非常に高い人や、
犯罪に繋がるような行動があった後に家出をした人のことを指します。

 

これは、本当に人命に関わるような証拠や確信がある場合にのみ特別に家出人に対して行われる扱いのことです。

 

実際、警察ではこの「特異家出人」に関しては力を入れて捜索をします。
しかし、この他の「一般家出人」については適当な扱いをされることがほとんどなのです。

 

言っている意味がわかりますでしょうか?

 

つまり、単なる家出の場合は警察に頼んでも積極的に捜索してもらうことはほとんどありません。

 

そしてその後、事件が起きてから動きだす。
これが警察のスタンスなのです。

 

形としてはストーカー事件に対する対応とほとんど同じですね。

 

実際、このような届出は非常に多いのですから、警察も全てまともに対応している時間はありません。

 

警察よりも頼りになる家出捜索人とは

 

そうなるともう誰に頼るべきか、どうすればいいか分からなくなる方が大半ではないでしょうか。

 

しかし、ここで諦めてはなりません。
家出人を全力で探してくれる業者はあるんです。

 

それは、探偵事務所です。

 

探偵事務所と聞くと、「胡散臭い」「信用出来ない」といった意見をお持ちの方もおられるでしょう。
ですが、素人にはとても真似できない調査力やノウハウを持ち、最新鋭の機材を使い日本中からあなたの大切な人を探しだしてくれる。それが探偵事務所なんです。

 

実際、テレビ番組で見る、生き別れの家族や友人を探し出す失踪人捜査は
そのほとんどが探偵・興信所が協力しています。
探偵事務所は最後の頼みの綱と言っても過言ではありません。
もちろん警察とは違いお金はかかりますが、それだけの価値はあります。

 

 

良い探偵事務所、悪い探偵事務所

 

いざ探偵事務所に捜索をお願いしようとも、街には数多くの探偵事務所が存在しています。
もちろんしっかりと納得のいく調査をしてくれる所もあれば、中にはろくに調査をせず追加料金と日数だけを食いつぶす悪徳事務所まで様々な探偵事務所があるのです。
安くないお金を渡すわけですから、事務所選びは慎重に行いたいところですよね。

 

では、探偵だったらどこの探偵事務所がよいのでしょうか?

 

当管理人は「原一探偵事務所」をオススメします。

 

原一探偵事務所は、人探しに関しては一番の技術と力を持っていると思います。
創業40年、業界ナンバーワンの規模で7万件以上の実績を持ち、
テレビ番組にも多数協力している実績のある探偵事務所です。

 

原一探偵事務所自体、全国規模で人探しをしている会社なので、
日本国内であれば場所を問わず捜索をしてくれます。

 

一刻も早く見つけ出さなければいけない家出だからこそ、こういった業者にお願いするのが一番だと思います。

 

下記ページより依頼をする場合、基本料金が半額になるそうなので、
大事な方に危険が迫る前に、一刻もはやく相談してみてください。

 

原一探偵事務所ホームページ

 

※原一探偵事務所無料相談フリーダイヤルは0120-72-0133

 

※相談のみならば無料です。

 

人探し実績のある探偵事務所の料金を比較しました

ここからは、日本国内にある探偵事務所の中でも、特に人捜しにおいて実績がある
探偵事務所6社の料金についてまとめていきます。

 

原一探偵事務所

まず1社目は、先程もおすすめした原一探偵事務所です。
原一探偵事務所に人探しを依頼した場合の料金は、
基本料金は4万円、調査料金が1日8万円からとなっています。
調査の内容や状況、期間などによって金額は変化するため、目安として覚えておくと良いでしょう。
原一探偵事務所では、上記料金に、機材料金やガソリン料金、交通料金、
その他の諸経費すべてが込みとなっています。
また、成功報酬もありません。

 

また、探偵事務所や興信所でありがちな、最初の見積もりから上乗せされたり、
見つからなかったのに成功報酬を取られたり、といったトラブルの心配がありません。

 

原一では基本的に3名〜6名という大人数体制を取ることが出来るため、
少ない日数で確実に調査が出来るという点でもオススメできます。

 

原一探偵事務所公式HP

 

総合探偵社・興信所MR

 

2社目は、総合探偵社・興信所MRです。
創業者の実体験が活かされた探偵事務所でもあり、メンタルカウンセリングに定評があります。

 

料金は、基本は1時間当たり4万円で、期間が長くなるほど安くなっていきます。
調査期間が1週間であれば1時間あたり2万5千円と、3週間ですと17,857円といった具合です。
プラスで成功報酬となります。

 

MRは基本料金、見積もりからの追加料金もなく、最大5名の探偵が稼働してくれます。
組織力という点では、原一にも劣らない探偵事務所ではないでしょうか。

 

総合探偵社密会バスターズ

 

3社目は、総合探偵社密会バスターズです。
完全成功報酬制が導入されている探偵事務所でもあり、
調査員1人1日当たりの料金は10,500円〜52,500円となっています。
その他に調査にかかった諸経費が上乗せされていきます。

 

GK探偵事務所

 

4社目は、GK探偵事務所です。
人探しを得意としているだけではなく、TV番組にも協力している実力派の探偵事務所として知られています。

 

料金は調査の難易度ごとに分かれており、同級生や恩師であれば基本料金10万円、成功報酬10万円です。
また、行方不明者の捜索の場合は、基本料金100万円、成功報酬100万円というプランもあります。

 

SC人探し行方調査

 

5社目は、SC人探し行方調査です。首都圏にある探偵事務所の平均的な料金よりも安くなっており、
お手頃な価格で利用できるよう配慮されています。

 

着手金は52,500円から、調査が成功した場合は内容によって成功報酬が発生します。
契約書を交わす前に、同意のもとで成功報酬が決定されるため安心です。
その他に、各種交通費等の経費が上乗せされます。

 

Akai探偵事務所

 

最後の6社目は、Akai探偵事務所です。調査力や技術、コストパフォーマンスを売りとしています。
家出人捜索の場合、20歳未満は着手金15万円〜、20歳以上は10万円〜となっています。
プラスで成功報酬がかかります。経費はすべて含まれているので安心です。

 

原一探偵事務所連絡先