総合探偵社・興信所MRの人探し調査の料金や特徴は?

総合探偵社・興信所MRの特徴、人探し調査の流れ、料金などについて詳しく解説していくことにしましょう。

 

総合探偵社・興信所MRでは、NPO法人日本家族問題連盟による、
専門カウンセラー認定資格を取得した女性が対応してくれます。

 

そのため、調査中・調査後のメンタルケアはもちろんのこと、全国規模の調査を行う為に必要な技術、
ネットワークには定評があり、アフターケアが充実していることで広く知られています。

 

次に、人探し調査の基本的な流れについてですが、総合探偵社・興信所MRの場合、チーム単位で調査を行っていきます。

 

調査の方向性がブレないためにも、調査依頼者から
最大限の情報を引き出し、調査の方向性を決めていくのです。

 

その後、調査対象者の人権を尊重しながら、
聞き込みによる情報収集を開始し、所在を少しずつ絞り込んでいきます。

 

所在がある程度特定された後は、結末として想定されるパターンをいくつかピックアップし、
万が一の場合に備えて対策を講じ、最終的には解決へと至ります。

 

尚、人探し調査では、複雑な人間関係や事情が絡み合っているケースが多いことから、
調査後も様々な話し合いやケアが求められます。

 

総合探偵社・興信所MRの場合、必要に応じて、専門家を紹介したり、
メンタルケア、再発防止対策にいても対応していますので、ただ単に人を探して調査終了ということはしていません。

 

それから、気になる料金についてですが、1時間あたり4万円から、3日間であれば1時間3万円からとなっています。
ただし、成功報酬制度が設けられていますので、最終的な料金は調査内容や調査の規模などによって、大きく変わってくるでしょう。

 

とはいえ、時間計算で料金が出されていますので、いきなり追加料金を請求されたり、
見積もり時よりも高額な料金が請求されるということはありません。

 

人探しは一歩間違えると、犯罪やトラブル、命の危険に晒されることが考えられます。
まずは無料相談を利用して、早めに対処するようにしたいものです。